Archive for the ‘最新情報’ Category

最新情報

災害ボランティア車両の高速道路の無料措置について

Update:2020-07-11

熊本県内在中の方のみ災害ボランティアを募集しておりますが、県内で高速道路を利用される方は、災害ボランティア車両の無料措置を実施しています。
災害ボランティア車両の無料措置の適用を受けるためには、あらかじめNEXCO西日本のホームページを確認し、当該証明書を係員に提出いただく必要があります。

災害ボランティアセンター活動中止の周知について

Update:2020-07-11

当日の災害ボランティア活動状況については、芦北町社会福祉協議会のFacebookページにて随時更新します。芦北町社会福祉協議会 Facebook にてご確認ください。

お問い合わせ
 名 称  芦北・津奈木広域災害ボランティアセンター
 場 所  芦北町役場田浦支所(熊本県葦北郡芦北町大字田浦町653)
 電 話  0966-83-8335
 FAX  0966-83-8336

災害ボランティアの事前受付を開始します

Update:2020-07-07

今回の災害ボランティア活動は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、熊本県内在住者のみの募集とさせていただきます。

【募集方法】

  1. 1、ボランティア活動保険に加入する
(お住まいの地域の社会福祉協議会にて加入をお願いします。)
  1. 2、別紙活動上の注意を確認する
  2. 3、事前申請書を記入し提出する(FAXにて)
  3. 4、受付時間は午前9時~午後4時まで
※FAXでの提出が難しい場合は、電話にて対応します。

活動上の注意
個人ボランティア事前申請書(受付票)
団体ボランティア事前申請書(受付票)

FAX 0966-83-8336

TEL 0966-83-8335

芦北・津奈木広域災害ボランティアセンター
住所:芦北町大字田浦653(芦北町役場田浦支所2階)

芦北町災害ボランティアセンター設置について

Update:2020-07-07

7月6日から、芦北町社会福祉協議会に芦北町災害ボランティアセンターを設置いたします。
【ボランティア受け入れについて】
今回の災害ボランティアは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、熊本県内在住者のみの募集とさせていただきますが、ボランティア受け入れにつきましては現在準備中ですので、詳細が決まり次第更新します。
【ボランティア依頼について】
ニーズ調査として、今回の大雨被害により被災した方が災害ボランティアにお手伝いしてほしい内容を確認しております。お手伝いできる内容は、住居の片付け・泥の除去などです。

 詳しいことについては、芦北町ボランティアセンター 0966-83-8335までお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症の影響による個人向け緊急貸付について

Update:2020-06-18

新型コロナウイルス感染症の影響による個人向け緊急貸付について


新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少で、生活資金にお悩みの人に向けて生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)により、無利子で保証人不要の貸付を行っています。
対象は新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少で、一時的な貸付を必要とする世帯です。

詳しくは、熊本県社会福祉協議会ホームページをご覧になるか、芦北町社会福祉協議会までご相談ください。
http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/

「カフェしとらす」開設します

Update:2020-06-11

cafe
 認知症の人や、その家族、地域住民など、どなたでも気軽に立ち寄れる場として、認知症カフェを開設します。
 お茶を飲んだり、おしゃべりをしたり、皆さんゆったりお過ごしいだだけます。
 飲み物とお菓子をご用意してお待ちしておりますので、お気軽にお越しください。

日時:6月20日(土)7月18日(土)9月19日(土)10月17日(土)11月21日(土)
   12月19日(土)1月16日(土)2月20日(土)3月20日(土)
時間:午後2時~午後4時
料金:100円(飲み物代)
場所:佐敷宿交流館 桝屋(芦北町大字佐敷100-1)

お問い合わせ先 芦北町地域包括支援センター ☎86-2270

・新型コロナウイルス感染症の影響で中止になることがあります。

新型コロナウイルス感染症に係る芦北町もやい直しセンター「きずなの里」運営方針

Update:2020-06-05

新型コロナウイルス感染症に係る芦北町もやい直しセンター「きずなの里」運営方針


1 趣旨
  令和2年5月14日(木)、新型コロナウイルス感染症に係る熊本県の緊急事態宣言が
  解除されたことから、5月19日(火)から主な町有施設が開館となります。
  しかし、依然としてウイルスは身の回りに生存しており、感染の可能性があることから、
  今後の施設運営について定めるものです。


2 施設名  芦北町もやい直しセンター「きずなの里」


3 運営方針 

 (1) 開館時間
    開館時間は、規程(午前8時30分~午後10時まで)のとおりとし、次の条件を付する。
    ① 一般入浴可能時間は、午後3時から午後9時までとする。
    ② 各施設(会議室等)の利用については、おおむね1時間ごとに換気を行うこととする。

 (2) 利用人数
     3密を避けるため、施設に使用人数については以下のとおりとし、手洗い消毒と
     マスクの着用を義務付ける。
    ① 会議室        15名以下
    ② トレーニング室    15名以下
    ③ ボランティア室    15名以下
    ④ 休憩室        15名以下

(3) 利用者
     利用者については感染防止の観点から原則、町内の個人または団体等に限るものとし、
     申請書のほか入館カード(別紙)に氏名等を記載すること
     (利用者からの感染者が出た場合の対応のため)。

(4) その他(注意事項など)
   ① 発熱や倦怠感、味覚障害などの症状のある者の入館を禁止する。
   ② 利用の際には、人との間隔は出来るだけ2m(最低1m)空けること。

成年後見講演会及び市民後見人等養成講座受講予定者説明会の開催のお知らせ

Update:2020-06-02

市民後見人等養成講座の受講を検討中の方や家族・親族への成年後見制度の活用をお考えの方などを対象に成年後見制度について、専門家がわかりやすくお話します。



1.日時・場所

令和2年7月18日(土)
■【午前の部】10時~12時(受付9時30分より)
〈場所〉水俣市立総合体育館(水俣市)1階 会議室

■【午後の部】14時~16時(受付13時30分より)
〈場所〉きずなの里(芦北町)会議室

※内容はどちらも同じです。

2.参加費

無  料

3.申込み

準備の都合上、前日までに電話、電子メールなどでお申し込みください。
4.問合せ・申込み先 水俣市権利擁護センター(水俣市社会福祉協議会内)

電話63‐2047 FAX63‐3570

メールアドレス kenriyogo-c@minamata-shakyo.jp

 







芦北水俣圏域市民後見人等養成講座 受講者募集

Update:2020-06-02

後見人としての業務を適切に行うために必要な知識・ 技術を習得し、将来、市民後見人として活動することを目指す人を募集します。家族の立場で身内の人の後見人となることをお考えの方にもお勧めします。
※後見人・・・判断能力の低下した方に代わって財産管理などを行う人で、家庭裁判所から選任された人。

1.日  程

●令和2年9月12日(土)
●令和2年10月3日(土)・31日(土)
●令和2年11月14日(土)・28日(土)
※終日

2.会  場

つなぎ文化センター 会議室

3.受講資格

認知症サポーター養成講座を受講した人(これから受講予定の人を含む)

4.受 講 料

無料(ただし、テキスト代7千円程度を別途負担していただきます。

5.申込み締切

令和2年8月21日(金)

6.問合せ・
   申込み先

水俣市権利擁護センター(水俣市社会福祉協議会内)
電話63‐2047 FAX63‐3570
メールアドレス kenriyogo-c@minamata-shakyo.jp

 

令和2年度熊本県介護支援専門員実務研修受講試験実施について

Update:2020-05-20

郵送請求方法につきましては下記よりダウンロードください。

« Older Entries Newer Entries »