事業紹介>介護(予防)サービス事業

事業計画

≪介護(予防)サービス事業≫

◆居宅介護支援事業◆
居宅介護支援事業では、利用者(契約者)に対して、適切かつ効果的な居宅サービスが利用できるよう、本人や家族のニーズに添ったサービスの提供と計画の作成を行います。また、自立支援型ケアマネジメントの推進や医療等の連携強化を図り、質の高いサービスを提供してまいります。

業務の流れ


◆訪問介護事業◆
訪問介護事業では、利用者が、可能な限り居宅において、日常生活・社会生活が送れるよう、身体・生活の援助を支援します。訪問介護員の勉強会や他事業所との連携によりサービスの向上を図るとともに、利用者(契約者)の新たなコミュニケーションづくりの構築に努めます。
訪問介護事務所

身体介護・・・利用者の身体に直接触れて行う介助。訪問介護
利用者の日常生活動作能力や意欲向上のために行う自立支援の
ためのサービス。
(例)排泄・食事介助、清拭・入浴、体位変換、移動、移乗介助、外出
介助、服薬介助など…

家事援助・・・本人や家族が家事を行うことが困難な場合に行う日常生活の
援助。
(例)掃除、洗濯、調理、買い物など…




◆訪問入浴介護事業◆
訪問入浴介護では、利用者の心身状態に十分配慮し、主治医及び関係機関等との連携を図り、満足していただける訪問入浴介護事業所を目指します。また、家族と連携し、介護負担が軽減できるよう支援します。

訪問入浴






◆きずなの里通所介護事業◆
『きずなの里』通所介護事業では、利用者の心身の特性を踏まえて、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう支援するとともに、家族の身体的、精神的負担の軽減を図ります。
9:00~12:00 お迎え→健康チェック→入浴
12:00~15:00
昼食→体操レク→おやつ
15:00
お送り
~サービスの内容~
●送迎サービス(お迎え、お送り)
車椅子の方でも安心してご利用いただけるようリフト車も用意しています。

●日常動作訓練、レクリエーション
身体機能の維持・向上を目的に楽しくできるリハビリ体操などを実施します。

●給食サービス(3時のおやつ)
利用者の嗜好や体調を考慮したメニューを心がけています。

●入浴サービス
スロープ付きでシャワーチェア利用者も全員浴槽内に入れます。(きずなの里は温泉です。)また、特別浴槽も使用できます。

ディ











<<戻る        事業紹介トップヘ        次へ>>