(公益)事業紹介>シルバー人材センター事業

事業計画

≪シルバー人材センター事業≫

高年齢者の一人ひとりのライフスタイルに合わせた臨時的かつ短期的又はその他の軽易な就業を提供するとともに、ボランティア活動を始めとする様々な社会参加を通じて、高年齢者の健康で生きがいのある生活の実現と地域社会の福祉の向上、活性化を目標として取り組んでいます。健康で働く意欲のある高年齢者に対し、誰でも参加できる道を開き、自主的な組織参加と労働能力を発揮することにより、豊かで積極的な高齢期の生活と社会参加による生きがいの充実を図ります。将来は、経営安定と会員自主的な社会参加の推進を図ることを踏まえ、会員による会員主体としての運営に向けて、組織体制の強化を図ることを目的に、新規会員の勧誘促進と併せて職種別として業務班編成を構築し、安全・適正就業委員会やシルバー人材センター全体会を通じて円滑な運営の推進を図ります。



①会員募集と就業機会の確保・拡大 作業依頼の紹介と会員募集に伴い、広報“きずな”の活用・町内地域全体への周知
② ボランティア作業
シルバー会員の社会貢献及び町民に対してのアピールの場として清掃ボランティア作業の実施
③ 安全・適正就業

運営委員会の開催(年2回)

○最低賃金・作業単価の検討・職群班設置

○センターの事業運営に関する必要な事項の企画及び実施安全・適正
就業委員会の開催(年2回)

○安全・適正就業委員会を中心に「安全就業」への取り組みと会員
への呼び掛けの実施

○熊本県安全大会への参加
○重篤な事故等が発生した場合における委員会の開催

<<戻る         事業紹介トップヘ